2011年07月28日

「靴下の悪臭」で蚊を退治

「汚れた靴下の臭い」で蚊を引き寄せるという研究を、タンザニアのチームがすすめているそうです。

もちろん、研究チームは大マジメ。
マラリアの原因となる蚊の撃退を目指し、日夜努力しているそうです。

研究チームのオクム氏によれば、蚊は人間を見てやって来るわけではなく、汗をかいた時に出る乳酸などの物質に引き寄せられるとのこと。そこで化学的に物質を合成し、「汚れた靴下のような臭い」を再現することに成功したそうです。

太陽光発電式のファンでの臭いを撒き散らし、蚊取りボックスに蚊を誘い込む。そして、つかまえた蚊は箱の中に閉じ込め、化学薬品で退治する。

うーむ、靴下の臭いを周囲に撒き散らすわけですか・・・・。いやはや。

マラリア撲滅のためなら、多少の我慢は必要ですね。
ビル・ゲイツも、このプロジェクトには支援をしている模様。
2年後の実用化が楽しみです。


独学で合格! アロマテラピー検定
http://www.essentialoils.jp/

キャリアオイル/ベースオイル
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_carrieroil.htm

アロマペンダント/アロマストラップ
http://www.natural-life.net/aroma/shopping/list_pendant.htm  


Posted by aroma at 10:41NEWS

2011年02月03日

超大型サイクロン オーストラリアに上陸

オーストラリア気象局によると、超大型サイクロン「ヤシ」が北東部クイーンズランド州に上陸した模様です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110203-00000007-jij-int

ケアンズは日本人も多いし、観光で訪れる人も多いから大変ですよね。

ケガ人が出ないことを祈ります。

しかし、「サイクロン」ってインド洋で発生したものと覚えていたんですけど、どうも違うようですね。

太平洋南部に発生したものも「サイクロン」と呼ぶようです。

同様の気象現象は世界各地にあり、それぞれの地方により呼び名が違う。国際分類では、大西洋北部・太平洋北東部・太平洋北中部では、ハリケーン(Hurricane)と呼び、インド洋北部・インド洋南部・太平洋南部では、サイクロン(Cyclone)と呼ぶ。オーストラリア付近では、俗称でウィリー・ウィリーとも呼ばれるが、正式にはサイクロンである。
Wikipedia 台風より



ひとつ利口になりました。

ともあれ、大きな被害が出ないことを、心からお祈りいたします。


  


Posted by aroma at 02:23NEWS

2011年01月24日

競争が人を成長させる

武田薬品が、2013年4月入社の新卒採用から、「TOEIC」で730点以上の取得を義務づけるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000931-yom-bus_all


これは、ある意味、楽天やユニクロの社内公用語英語化よりもインパクトのあるニュースです。

社内の英語化なんていうと、ちょっと先を行きすぎていて、「やりすぎだ」とか「意味がない」とか色々文句も出てきますが、武田という業界最大手のメーカーが「TOEIC」を持ち出してくるとなると、他の会社ものんびり構えてはいられないでしょう。

優秀な人材がほしいという明確なメッセージになりますし、実際に優秀な人材も集まりやすくなると思います。

トヨタやパナソニックなどの他業種のメーカーも、同様のことを打ち出してくる可能性もあります。

学生にとってはますます悩みの種が増えそうですね。

ただ、これはいい傾向だと、わたし自身は見ています。

競争こそが人間を成長させますし、こういう目標があってはじめて人は頑張ります。人間ほんとに弱いもので、やらなくて済んでしまう場合は、ほんとにやらなくて済ませてしまうんですよね。

韓国のサムソンは、TOEIC900点以上が当たり前だそうです。そりゃあ、世界のソニーの3倍の時価総額にもなるわな。

これからは、業種を問わず、世界が舞台になってきます。いま学生の人もポジティブにとらえて、一生懸命がんばってください。
  


Posted by aroma at 00:34日記

2010年12月16日

Google日本語入力

最近ツイッターでも話題になっていた「Google日本語入力」をインストールしてみました。

Google日本語入力というのは、要するに日本語入力ソフトで、文字を打つときの変換などをサポートしてくれます。

さすがに、Googleなだけにサジェスト機能はすごいです。

言葉をよく覚えていなくても、単語のスペルがうろ覚えでも、しっかり変換してくれるのは大したものです。ますます日本人が言葉を覚えなくなって、頭が悪くなるかもね・・・

ですが、ちょっと候補一覧がうるさい感じもします。
MS-IMEしか使ってないので、タブで候補を決定するのも慣れるまで大変かも。

まだなんとも判断しかねる感じ。
もう少し使ってみて、継続利用するかどうか考えます。

ちなみに、今日ベータ版から正式版になったそうなので、興味のある方はどうぞ。

http://www.google.co.jp/intl/ja/ime/




  


Posted by aroma at 23:36NEWS

2010年11月28日

ファミマも葬儀ビジネスに参入

イオンに続き、ファミリーマートが葬儀ビジネスへの参入を検討しているとのこと。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101128-00000000-jct-bus_all


最近はわかりやすい料金体系を売りものにした葬儀ビジネスが増えているようです。

確かに、生花やお供物、お布施などなど、どこにどの程度のお金がかかるのか、素人にはまったく分からないですよね。

明瞭会計で、しかも低価格でやってくれれば、とてもありがたいです。


日本の葬儀費用の平均は231万円だそうですが、これは世界の葬儀費用と比較すると、圧倒的に高い。

各国の葬儀費用の平均は、こんな感じだそうです。

 アメリカ 44万4000円
 イギリス 12万3000円 
 ドイツ 19万8000円 
 韓国 37万3000円


まあ、坊主丸儲けというか、なんというか。

日本で平均寿命が長いのもうなずけます。
簡単に死ぬこともできない。


ちなみに、この葬儀の低価格化、パッケージ化の動きに対して、全日本仏教会は大反発しているそうです。

曰く、「お布施は信仰の核心」で、「遺族それぞれに寄り添う『変動相場制』であるべき」なんだとか。


この件に関しては、アゴラで北村隆司氏が痛烈に批判しています

・・・鈴木大拙師や在家仏教の指導者であった加藤弁三郎博士の講和を、実際に聞く機会に恵まれた私は「講和」を通じて多くの人々に感動や感銘を与えて、進むべき人生を説く「徳育」が「仏教精神」の一つだとばかり思っていました。そんな私には「お布施が信仰の核心」だと言う全日本仏教会事務総長の主張は理解を超えています。

これが世に言う生臭坊主かと思った私は、「生臭坊主」の意味を辞書て確かめて見ますと「本来の生臭坊主の意味は戒律を守らない坊主のことであるが、転じて修行やお勤めをさぼり、金策のことばかり考えるような僧侶のことも指す。」とあり、私の解釈通リだと確認して一安心したところです。


最近のお坊さんは、普通に女性と結婚もし、普通にお酒もたしなむそうですが、お布施も普通に明朗会計として、顧客?に分かりやすいビジネスをしてほしいものです。  


Posted by aroma at 23:40NEWS

2010年11月23日

フランキンセンスでアロママッサージ

フランキンセンスの精油をご存知ですか?

フランキンセンスは、最近テレビで「若返りのオイル」と紹介されて以来、人気が高まっているエッセンシャルオイルです。

ソマリアやエチオピアなどの砂漠に生えている木で、この樹液から精油をとります。

古くは黄金と同じくらいの価値があるとされたもので、キリストが誕生したとき、東方の三賢人がこのフランキンセンスを捧げたというエピソードがあります。

宗教的な儀式などにも多く利用されてきました。

で、この精油の香りですが、スッキリしていて結構いいんですよ。ウッディーとスパイシーが同居しているような、クセになる香りです。

リラックスでも有名な香りですが、なんといっても「若返り」のオイル。お肌のマッサージに利用しない手はありません。

マッサージは、スイートアーモンドオイルなどのキャリアオイルに、精油をほんの数滴ブレンドするくらいが最適。

寝る前にマッサージすると、お肌が変わってきます。わたしも1週間続けたら、お肌がしっとりしてきました。

かさかさ肌の人には特におすすめですよ。  


Posted by aroma at 23:30アロマテラピー

2010年11月10日

大手も大変だ

近畿日本ツーリストの2010年1~9月期連結決算は44億円の赤字で、17億円の債務超過になったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101109-00000154-jij-bus_all

これでも去年よりはいいそうで、通期では債務超過も解消する予定だそう。
最近は国内の安い旅行が人気だから、大手旅行会社も大変ですね・・・

最近の円高は海外旅行には追い風のはずですから、もう少し業績がいいと思ったんですけどね。

ちなみに、近畿日本ツーリストは、英語にするとあまりよろしくない意味に聞こえてしまうため、オーストラリアなどの海外ではKINTETSUの名前を使って展開してます。
  


Posted by aroma at 00:27日記

2010年11月02日

漢検準一級の壁

漢検準一級を受けようかどうか、迷ってます・・・

というか、仕事が忙しくてそんな暇ぜんぜんないんですが、
忙しいときほど、いろいろやりたくなるんですよね。
不思議なことに・・・

逃避の一環ですな。

漢検は二級は持ってますが、
準一級になると、とたんに難しくなるんですよね。
二級との差が大きすぎる。

かみさんは準一級に合格してますが、
けっこうしっかり勉強してたというか、
あの量を自分のプライベートタイムでやろうとすると、
たぶん3ヶ月くらいかかってしまいそう。

悩みどころです。

TOEICにしとこうかな。

新TOEICになってから受けたことないし(10年以上?)、
どんな風に変わっているのか、見てみたい気がする。

とまあ、そんなことを考えつつ、仕事をさぼっているわけね・・
  
タグ :漢検


Posted by aroma at 21:13日記

2010年10月26日

オーストラリア!

オーストラリアの地域ブログを見つけて、うれしくなって登録。

いやあ、オーストラリア!!
もう15年も前ですが、わたしも1年滞在しました。

青い空に、青い海。
特にビーチは大好きで、週末にはよくノースの海岸に出かけました。

フィッシュ&チップスも、懐かしいなあ。

TOKYOマートやら、紀伊国屋やら、
当時の日本人向けショップは今も営業してるだろうか。

確か、紀伊国屋はわたしがいた頃にオープンした。
あのあたりの町の名前は何だっけ?
昔過ぎて、思いだせないのが悲しい・・・。


日本はちょうど寒くなってきたところだから、
オーストラリアに今いる人は、暖かくて過ごしやすいだろうね。

また、のんびりビーチで横になりたいなあ。  


Posted by aroma at 17:17日記